COLOR GARDENのはじまり ~深呼吸して気付いたこと~

こんにちは、COLOR GARDENです。

 

お客様の要望に応えるため、造成工事の分野から外構、お庭づくりに関する新しい仕事につなげ、COLOR GARDENを起ち上げたお話をしました。

 

「デザイン性のある庭を」

 

お客様から多数いただく要望は、代表の林自身が感じていた疑問でもあり、それに応えることができる仕事は非常にやりがいがあるものです。
お客様の希望にデザインで応える、お客様がまだ気づいていない要望に対し新しく提案する、とても楽しく充実した日々でした。

 

そんなある日、山歩きをする機会がありました。
忙しく働く毎日、庭に使う木や緑には触れているものの、自然の森で過ごす時間はなかなかありません。
木に囲まれた道を歩いていたそのとき、思わず深呼吸をしていた林。

 

「この空気を家で味わえたら」

 

どれだけ限られた環境であっても、そこに深呼吸したくなる空間をつくる。
山歩きをしたこのふとした瞬間、本当につくりたい庭がはっきりとしたのです。

 

 

木がそこに住む人に与える影響はとても大きいものです。
心地よい住環境を支えてくれるのも、自然素材である木だと思います。
3本の木からなる森という文字。
庭に3本の木を植える、それだけで住み心地は変わります。

 

デザインを追求しながら、自然の素材を大切に住む人が心地よい環境をつくるという思い、これは現在のCOLOR GARDENにもつながる共通した思いです。

 

もうすぐ山の日。
山歩きや登山をされる方も多いことと思います。
訪れた自然の中で感じる清々しい森の空気、そんな環境をご自宅でも育んでみませんか。

2018/8/16/COLOR GARDEN