植樹のお手入れは大切です

こんにちは、COLOR GARDENです。

 

COLOR GARDENのデザインするお庭は、緑を取り入れることを大切にしています。
以前、山歩きをしていたとき木に囲まれた道で思わず深呼吸した話をしました。
https://color-garden.jp/2018/08/16/03/
 

心地よい住環境のためにも、自然素材である木を植えることはとても大切なことだと思うのです。
 


 

ただ、「世話が面倒」「伸び放題で手に負えないのでは」といった思いから、植樹そのものに抵抗がある方が多いのも事実です。
確かに、1年間放置するとずいぶん見た目が変わってしまうことはよくあります。
そういった意味では、植樹はメンテナンスフリーではありません。
 


 

それでもやはり、お庭には緑を取り入れていただきたいのです。
COLOR GARDENでは、実際にお庭を施工した際の造園・植栽工事業者をお客様にご紹介しています。施工後、「あとは自分でお世話してくださいね」とは言いません。
信頼できる私たちの大切なパートナーをご紹介しますので、アフターメンテナンスも安心していただけます。
 

よくあるのが伸びすぎた木を剪定して丸坊主のようになっている状態。せっかくデザインされたお庭も、少し残念なことになってしまいますね。
COLOR GARDENは自然に差し込む光も考慮して樹木を植えます。そのため葉が重なると日が当たらなくなり、透かす剪定が必要に。だからこそ、デザインをキープするためにも、1年に1回メンテナンスされることをおすすめしています。
状況にもよりますが、時期としては新芽が出る6月頃がちょうど良いでしょう。
 


 

もちろん、植樹をはじめ施工後のメンテナンスでお困りごとがある際は、私たちにご連絡いただければ適切に対応します。
 

緑が溢れるお庭は素敵だけれどメンテナンスが心配、そんな方もぜひCOLOR GARDENにお問い合わせくださいね!

2018/9/25/COLOR GARDEN