外構工事の心構え

こんにちは、COLOR GARDENです。

 

外構工事やお庭づくりに興味を持ったとしても、「そんなに大きな敷地ではないし…」「限られた予算でできることはあるのかな」などとお考えになることはありませんか。

 

WEBや雑誌で素敵なお庭の写真を見たり、近所の家のお庭がきちんと整えられているのを見たり、興味を持つきっかけは人それぞれだと思いますが、そこからなかなか行動に移すのが難しいのも外構工事やお庭づくりです。
とりあえず、そのまま暮らしていくことはできますからね。

 

「何かやりたいけど、今はまだ何から手を付けていいかわからない状態。こんな状態でも相談に乗ってもらえますか?」

 

不安そうな表情で、このようにおっしゃるお客さまもいました。

 

構想が固まっていない段階でのご相談、もちろん大歓迎です。
プランを作ったとしても、全ての工事を一括して行う必要はなく、予算やライフスタイルに合わせて進められますし、敷地の広さに応じたお庭をご提案することもできます。
だから、お庭や外構に関して気になっている、そんな段階で来ていただくことは全く問題ありません。

 

興味を持った方には、理想のお庭に近づくためにお伝えしたい3つのポイントがあります。
1つ目はお客さまが抱く「イメージ」。抽象的なものでもかまいませんので、「カワイイ」や「森みたい」など、理想のイメージを持ってみてください。イメージを私たちに伝えていただくには、やはり写真が1番。気になるお庭の写真は残しておいて、ご相談の際にお見せくださいね。
 
2つ目は「困っていること」。外構やお庭というのは、実は生活に大きく影響を与えるものです。逆に考えると、家での生活において困っていることがあれば、外構工事やお庭づくりが、それを解決してくれるかもしれないのです。洗濯物を干す場所、塀の高さなど、プライバシーに関わるお悩みは、精神衛生上も良くありません。ぜひ、暮らしの中で困っている部分がないか、考えてみてください。
 
3つ目は「やりたいこと」。「家族で食事したい」や「家庭菜園を作りたい」「仲間を集めてバーベキューしたい」など、その場所で何がしたいか、どう過ごしたいかを考えることも大切です。

 

 

イメージ、困っていること、やりたいこと。
ぜひこういったポイントでお庭づくりを考え始めてみてください。
WEBや雑誌、近所のお庭を見るときも、こういった視点を持つと良いと思います!

2018/11/13/COLOR GARDEN