外構、エクステリア、お庭づくりで失敗しないために

こんにちは、COLOR GARDENです。

 

近々COLOR GARDENが外構工事を行う予定のお客さま。
ご自宅を建てるにあたり、設計士との打ち合わせで玄関の位置が急遽変更されたようで、「このままだと予定しているカーポートの柱が玄関の目の前に来てしまう。林さん何とかして」と連絡をいただきました。

 

家の建築工事は始まる直前。急いでカーポートを再考し、サイズ変更した上で、「このサイズなら玄関にはかからないので、その前提でスペースを確保してください」と指示を出すことができました。
土壇場で、カーポートとアプローチの見直しをすることができたのです。

 

お気づきのようにこちらのお客さまは、ご自宅の建築を計画するのと同時にカラーガーデンにもご相談いただいた方。建物と同時進行で外回りのプランも進められる予定です。

 

外構やお庭づくりで失敗しないためのポイントの1つは、家を建てる前など、早い段階でご相談をいただくことです。

 

今回のお客さまの例で考えると、玄関の位置が変更され、そのままカーポートを意識することなく家が建てられた場合、完成した後カーポートを施工する必要が出てきます。その際、ごく限られたサイズ、デザインしか選ぶことはできないでしょう。アプローチの兼ね合いもあるため、場合によっては無理な位置関係になることも考えられます。

 

 

外回りのことも想定しながら家を建築することは、実はとっても大切なことなんです。
デザインの統一感はもちろん、建物と外回りの配置のバランスがとれていることは、暮らしていく上でも非常に重要なポイント。

 

外構、エクステリア、お庭も家の一部です。
予算の問題があり、つい後回しになることが多いのですが、ぜひ建物と合わせて外回りのことも考えてみてください。

 

最初から一緒に考えるのが最も無駄のない方法だった。なんてことはよくあります。
新しい暮らしを始めようとする際は、ぜひ長い目で見て無駄のない方法を検討してみてください。

2018/11/20/COLOR GARDEN