理想の外構、エクステリア、お庭づくり

こんにちは、COLOR GARDENです。

 

先日、理想の外構、エクステリア、お庭づくりのためのヒントとして3つのポイントがあるというお話をしました。

 

イメージ」「困っていること」「やりたいこと

 

この3つのポイントが具現化されることで、お客さまにとっての理想のお庭が近づきます。
私たちは、お客さまとの打ち合わせを重ね、理想を叶えるためのプランを作成します。
そしていざ着工。
描いた図面通りにお庭は出来上がっていきます。
そこで感じることがあるのです。

 

「あれ?なんだかイメージと違う」「本当にこれでいいの?」

 

工事は図面通りに行われています。何も間違っていません。現場での確認作業も念入りに行っています。
それでも、実際の空間が出来上がってくると、違和感を覚えることはあるのです。

 

先日もある家のお庭を施工中に違和感が。
工事を止めて、作ったものを壊し、やり直すということがありました。
職人からも「さすがにそれは」「時間も費用もかけてやることなのか?」というコメント…。
それでも、お客さまの理想から離れてしまうと感じたのであれば、やり直すべきだと思うのです。結果、何度かのやり直しを経て、素晴らしいお庭が完成しました。

 

お客さまから「本当にありがとう」と言ってもらわなければ、私たちの仕事の意味はありません。
「図面の通りに施工しました」「そういう契約です」という仕事はできないのです。
私たちの仕事は図面を描いて終わりではありません
大切なのは、そこからいかに満足につなげるか。
そのために必要な打ち合わせ、確認作業はとことんやります。おかしいと感じればやり直しも。

 

そうすることで、お客さまが理想とするお庭は出来上がります。

 

 

それこそが、私たちにとっての理想の外構、エクステリア、お庭づくりでもあるのです。
お客さまの理想が具現化されること、そのために妥協することなく突き詰めるのが、COLOR GARDENにとっての理想の外構、エクステリア、お庭づくりだと考えています。

 

 

何度もやり直した末に完成したお庭。
お施主さまからは、お庭で過ごす喜びと感謝が記された、大変ありがたいメッセージをいただきました。

2018/12/11/COLOR GARDEN