家づくりと同時に進める庭づくり

こんにちは、COLOR GARDENです。

 

以前、外構やお庭づくりで失敗しないためのポイントとして、家を建てる前の早い段階でご相談いただくことが大切というお話をしました。

 

https://color-garden.jp/2018/11/20/03-3/

 

家づくりとお庭づくりを同時並行していたおかげで、建物の設計変更に対応でき、カーポートを急遽変更し、玄関の位置も替えてもらうことで、想定通りの外空間を確保したという実例でした。

 

敷地の配分、家とお庭の機能をベストな状態にするには、やはり最初から同時に検討することが大切です。
特にカーポートや玄関は、毎日のように通り、触れる場所。
動線を考えた上で、バランスよく配置するようにしましょう。

 

 

実は最近、玄関やカーポート以外にも、建物とお庭を同時に検討した方が良いと感じるポイントがあります。
それがです。

 

ハウスメーカーや工務店が家を建てるとき、建物のどこに、どのような窓を設置するかはよく考えられています。
ただ、建物と窓自体にはこだわっても、窓から外に出ること、窓越しに外の景色を眺めることまでは、あまり考えられていないように感じます。

 

 

せっかくだったら、家からお庭に出て過ごすイメージ、くつろぎながらお庭を眺めるイメージも持ち、家づくりを進めてみてはいかがでしょうか。

 

 

建物と外空間をつなぎ、コーディネートすることこそ私たちエクステリアデザイナーの仕事だと思っています。

 

設計や建築に外空間の視点を取り入れることは、家づくりにとっても有益なことだと思うのです。

2019/4/2/COLOR GARDEN