涼しくなる外構、エクステリア その2

こんにちは、COLOR GARDENの林です。

 

以前、外構エクステリアの工夫次第で、夏も快適に過ごせるというお話をしました。
https://color-garden.jp/2019/06/11/02-11/
 
今回は、暑い夏を快適に過ごすための「」と「」に関する手軽なアイデアを紹介したいと思います。
 
お庭に木を植えることで木陰ができ、日光を遮って、涼しく過ごすことができるようになりますが、木々の緑は見た目にも涼しさを感じさせてくれるものです。
植栽はもちろんですが、「壁面緑化」もおすすめ。
 

 
建物や塀の壁を、緑で覆ってみましょう。
フェイクグリーンであれば、メンテナンスの必要がなく手軽に設置することができます。
 

 
最近ではUV加工された製品も開発され、耐久性も高くなってきています。
パネル式で簡単に取り付けることができるので、さまざまな場所に対応可能。
涼し気でおしゃれな見た目を手に入れるアイデアの1つです。
 
涼しさを演出する効果がある、水の流れる音
気軽に設置できるのが「ウォーターファウンテン」です。
 

 
池や璧泉などのように大がかりな工事をすることなく、手軽に水辺を楽しむことができます。
ポンプとシンクを地中に埋め、上に本体を設置するだけで出来上がる小さな泉
心地よい水のせせらぎは、心を落ち着かせてくれます。
 
涼しく快適なお庭づくりの参考にしてみてください。
 

2019/7/30/COLOR GARDEN